委ねるという姿勢はこうやって、こう。

こんばんは、おはようございます、こんにちは。






TOMMYでございます。


実は、ようやく大掃除が始まったところで、この掃除が片付いたら、お正月が来るという状況にいます。




よく見返してみると、確かに、毎年1月15日あたりが正月!って感じで過ごしていることに気がつきました。




それぞれのお正月があってもいい。そんな軽い考えはいかがでしょう???笑





さて、眠りきれなかった方々に向けて今日は発信しようと思います。




まず、目覚めた状態は、目覚めると決めることで目覚めます。




つまり、目覚めると決めた時点で、目覚めのスタートに立っています。




みんながきになるのは、「目覚める!!」と決めたけど、決めるってどういう感じ??これでいいの???



ってことですよね。




僕の感覚でお伝えしますが、決めるという感じは、喜んで受け入れている状態です。




喜びの感覚、喜びの感情はわかりますか???


はい。そしたら、その喜びの感情のまま、受け入れている感じになります。



こわばっているような感覚や、いわゆる緊張を感じたら、怖がっている自分と認識してあげて、もう大丈夫だよ。幸せになっていいよ。という気持ちになってあげて、実際に声に出して言ってみましょう。




心のあたりに変化を感じることでしょう。




はい。動きましたね。




これで、委ねるという姿勢ができました。







こうやって、自分を変えるんです。



だから、世界が変わる。これは、



当然と思いませんか???ふふふ。









Kikokoro = Private Hyper Healing

ある日、目を覚ますと体に乗っていた。一体であったあの時の感覚のまま激動の時代を生き抜いた彼は、ネオヒューマン。

0コメント

  • 1000 / 1000