許してください。許します。これで一件落着。

こんばんは、こんにちは、おはようございます。




こちらはブログでございます。




今日も一日お疲れ様でした。

皆さんのことですから、きっと元気に過ごされたことでしょう。





人間というのは、根本的には強い生物ではないんですよね。



精神的に強い生物ではないのです。




もしも、本当に精神的に強いのであれば、「人間をやる必要がない」はずです。




誰だって、間違えるし、時にそのことで人を傷つけることもあるし、本音では頼りたい。




これは人間の普通の姿です。いたって普通なのです。



挑戦という言葉が存在する意味です。



挑戦があるのです。挑戦という言葉がある。




間違えて普通です。間違えていい。



間違えに気がつけた時は、許してください。というのです。



相手がいることであれば、その相手に「許します」と言わせてあげるのです。

「ごめんなさい」というのは、自分の一つの学びが完了したという宣言です。ですから、いくらごめんなさいと言っても、相手の心の整理はつけさせてあげることができません。




もしも、人を巻き込んでしまったのなら、その時使う言葉は、



「許してください」




ということで、一件が落着します。




そして、許しますという言葉は、宇宙の言葉です。その言葉を使わせてあげること、それはとても相手のことを考えた行為なので、是非とも、何か間違えてしまった!やってしまった!!




と気がついたら、「許してください」という言葉を添えてみましょう。




心の中で、相手に伝えるということも、相手には伝わるので、相手を思い浮かべて、心で伝えてみましょう。




必ず伝わります。



許してください。

許します。




僕はそういう世界が素敵だと思っています。






ーーーーーーーー




人は間違えます。



間違えながら生きてます。

普通のことです。

そのことを知ったら、あなたも使ってみましょう。



許します。

私はあなたを許します。


許すは、神の行為です。




許すを使うと、意識が広がります。









今日のお忍びランチは本マグロ丼。

マグロにはEPAがたくさん含まれているので、イメージ臨場感を大切にする僕は、マグロのファンです!





Kikokoro = Private Hyper Healing

ある日、目を覚ますと体に乗っていた。一体であったあの時の感覚のまま激動の時代を生き抜いた彼は、ネオヒューマン。

0コメント

  • 1000 / 1000