「良くしたい」という、僕の中の真実がいつも宇宙をこうさせるのです。

ごきげんよう、TOMMYです。



僕は、山盛りで「サラダが食べたい」という自分の声を聞きました。そういえば、最近、サラダは食べてなかったかもしれない。そして、生野菜を敬遠していた節があることに気がついたのです。


僕の繊細でデリケートな肉体と脳は、売られている葉っぱ系野菜群を見ると、「変だな」「なんか変だな」「いや、なーんか、違う気がしる」


違う気がしるのです。(誤字ではありませんわざとです)




でも、僕の中のTommyちゃんは、サラダを食べなはれや。というものだから、いそいそと近所のお気に入りのスーパーに行きました。




でもやーっぱり、買う気になれない。



どーしよという感じになってみたら、答えが出ました。MSKくんの家(お店ですが)に行こう。そうだそうだ。そうしよう。そこに行けば、サラダはあるし、マグロもあるし、今ならウナギもある。


つまり、僕はお抱えのシェフがついていたわけです。いつも美味しいものを作って待っていてくれる。そうだった!僕はシェフ持ちだった!!



はい。思い込み完了です。


僕はこうやって、いつも都合よく自分のいいように変換してしまいます。



自粛という言葉を鵜呑みにするハイパー小心者の僕は、実は周囲を一番に気にしていたのかもしれません。「君は素直すぎで、真面目すぎだ」と中学校の校長の相談に乗っていた時に言われたのも思い出して懐かしかった。



そうだな。お兄ちゃんの家に遊びに行けばいいのだ。





ということで、進路を ”僕の” ダイニングルームに変更して、面舵いっぱい。




「ただいまー」と言いながら入っていくと、MSKシェフは、「おー、とみ君おかえりー、今日はとみくんが来るって話してたんだよー。やっぱりきたね。すごいね」とのこと。




ムムム。

ムムムムムム。




ーーーーーーーー


設定されていたのか。つまり、Tommyちゃんが ”サラダが食べたい” と言っていたのは、家を出る前にすでにここのサラダを注文していたということか。なーーーんだ。スーパー行っちゃったよ。



作るのめんどくせーって思ったもんな。今度からは、どのサラダを食べたいのか、それはどこのことかをちゃんと聞こう。



ーーーーーーー


僕が来はじめてからの最高新記録が出たらしい。


今より忙しくなったら、僕も ”配達させろい契約” をすでに締結している、BENTO



つまりテイクアウトの弁当の話だけど、僕はこの場所の人たちのポテンシャルに気がついていて、それがMSKと一致して共通認識。だから僕は、この地域のパワースポットになると予言していて、みんなの同意を得て、みんなでそこに向かっている最中なのだけども、今より忙しくなるから、その時は僕が配達するといってある。そうすると、結果、周波数の法則、つまり宇宙の法則により、みんなここに来ちゃって、そして、癒されて帰っていくというヴィジョンを見せてある。



荒い周波数は、高い周波数に吸着する。

僕たちは高い周波数で在ることを選んである。




気をつけるべき点は、悲しんだら、楽しい嬉しいに変換すること。そのための方法は、高いところから自分を見てよしよし。許しますをすること。



と伝えてある。



その結果が、BENTO100個売れたって笑

この数日で。10日も経たたぬうちに。


物や事を成し、得るには、お金を基準に構築するのではなくて、「いかにして驚かせて感動させるか」これだけ。それができる僕らである事。そのことを信じた結果はすぐに形になって出現する。




あの時、僕は、ここにいるみんなを驚かせて感動させた。



その結果、出てきたサラダは、どんぶりいっぱいの超大盛りだった。






そして、入荷したての「イカの王様」高級イカである赤イカの刺身もいただいた。



引き続き、驚かせて感動させたい。



そして、まわりにまわって、僕自身を幸せでいさせ続けたい。






良くしたいという、僕の中の真実が、いつも宇宙をこうさせるのです。










Kikokoro = Private Hyper Healing

ある日、目を覚ますと体に乗っていた。一体であったあの時の感覚のまま激動の時代を生き抜いた彼は、ネオヒューマン。

0コメント

  • 1000 / 1000